本文へスキップ
木チップの自然への還元・マルチスプレッド工法・ウッドチップフィルター工法
株式会社タック


マルチスプレッド工法【KK-010049-V】SERVICE&PRODUCTS

マルチスプレッド工法

永平寺大野道 吉峰改良工事(植生リードマルチング)


マルチスプレッド工法は、工事で発生した伐採材や伐根材(木質系廃棄物)を
Φ2インチスクリーンで破砕した木チップ(L50mm〜70mm)をマルチスプレッダーに投入し、
配管したホースの中をエアー(ブロワー)の力により、切土法面や盛り土法面に吹付したり、
林間・植生広場などに吹付・撒布を行う「木チップの自然への還元」工法の総称です。
用途に応じた工法を採用することによって、
木質系廃棄物の100%再資源化「ゼロ・エミッション(ゴミ・0)」を可能にしました。


NETIS登録工法

マルチスプレッド工法は、国土交通省 新技術情報システム(NETIS)に登録されていました。
登録番号:KK-010049-V

NETIS(新技術情報提供システム)は公共工事等で有用な新技術を積極的に
活用・普及することを目的に、国土交通省が運用管理している技術データベースです。


マルチスプレッド工法 フローワーク

 伐採材・伐根材・竹(木質系廃棄物)
                         マルチスプレッド工法
 木チップ化    (1)破砕形状の決定   マルチスプレッド工法
 (2)木チップ発生量の推定
 (3)「指定可燃貯蔵届」の作成
                     マルチスプレッド工法 
 ゼロ・エミッション(ゴミ・0)を目標として、  マルチスプレッド工法  堆肥化 木チップの有効活用
 従来工法より経済的な再資源化計画を策定        マルチスプレッド工法
             株式会社タック

一次破砕した木チップをすべての工種に
応用します

 
 

植生リードマルチング
現地発生表土を利用した
郷土種による自然の緑化

 

緑化マルチング
法面の安定と緑化

 

法面マルチング
法面の浸食防止

 

林間マルチング
森林の整備




バナースペース

株式会社タック

〒272-0837
千葉県市川市堀之内3-21-1
㈱グリーンアース内

TEL 047-318-5200
FAX 047-318-5205