本文へスキップ
木チップの自然への還元・マルチスプレッド工法・ウッドチップフィルター工法
株式会社タック


ウッドチップ除染フィルター 【製作〜試験結果】HEADLINE


ウッドチップフィルター

福島県では現在原発の事故をうけ、家屋、道路、農地、森林等を含む一定の区域について、
国が示した 「市町村による除染実施ガイドライン」に示されている除染方法を用いた、
面的除染を実施し、除染技術の実証と放射線量低減の効果を検証しています。
弊社では、ゼオライトのセシウム吸着効果に注目し、ウッドチップ除染フィルターを考案しました。
福島県大波地区において大成建設鰍ェ行っていた『面的除染モデル事業』内で、
試験的にウッドチップ除染フィルターを設置、線量76%低減という予想以上の結果を出しました。
またこの結果は、『福島県面的除染モデル事業 第4号広報(平成24年2月7日付)』
にて報告されています。

ウッドチップ除染フィルター

ウッドチップ除染フィルターとは、ウッドチップフィルターに通常充填している木チップと
ゼオライトを混合・撹拌し、フィルターネットに充填したものです。
ゼオライトとは、吸着作用やイオン交換作用がある鉱石で、農畜水産、工業等で広く使われています。

フィルタ堆積物(ウッドチップ)等 検査方法及び検査結果

ウッドチップフィルター

水路に設置したフィルタ材(ウッドチップ)に付着した堆積物の検査結果です。

ウッドチップフィルター

バナースペース

株式会社タック

〒272-0837
千葉県市川市堀之内3-21-1
潟Oリーンアース内

TEL 047-318-5200
FAX 047-318-5205




株式会社グリーンアース